ダイエット

薬局で購入できるおすすめプロテインバー紹介!

みなさん、ダイエットには「タンパク質が重要」と言うことを聞いたことはありますか?

ダイエットを考えた時に、最初に浮かぶのは食事制限ですよね。

ですが、カロリーを抑えた食事制限をすると、体重は落ちますが、リバウントする可能性が高いです。

私も3ヵ月だけ、夜はキャベツと鶏肉だけでダイエットしたことがあるのですが、体重は面白いほど良く落ちたのですが(6キロ減りました!)痩せて欲しい下半身や下っ腹はそのままで、胸が萎み頬がコケ、会う人に「痩せたね・・・大丈夫?」と言われていました。

結局、食事制限を止めたらみるみる元の体重に戻ってしまいました。

最近、ジムに通い始めたのですが、どのトレーナーさんにも「痩せたければタンパク質を摂れ」「プロテインを摂取しろ」と言われています。(そんな怖い言い方じゃないですが 笑)

でも、プロテインって種類がたくさんあってどれを選べば良いか分からないし、美味しいか飲んでみないと分かりませんよね!

そこで、薬局で購入できて、手軽にタンパク質を摂取できるプロテインバーをご紹介したいと思います。

ダイエットにタンパク質を摂取しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください♪

タンパク質って何?

タンパク質って何

タンパク質とは、「糖質」「脂質」と合わせて3大栄養素と呼ばれていています。

私たちの筋肉・骨・皮膚・髪の毛・臓器などを作る原料となるだけでなく、エネルギー源にもなる必要な栄養素です。

なぜダイエットにタンパク質が必要なの?

なぜダイエットにタンパク質が必要なの

私たちの身体の約60%は水分でできていますが、約15%~20%はタンパク質からできています。

タンパク質は日々、合成と分解が繰り返されていて、古くなったものは体外へ排出され、食事から摂取した新しいタンパク質で再生しています。

爪や髪の毛が伸びるのは、タンパク質が日々合成と分解を繰り返しているからなのですね。

ですが、ダイエットで食事制限をしてタンパク質が不足すると、合成と分解が上手くできず、筋肉量の低下だけでなく、髪の毛がパサパサになったり、皮膚もハリがなくなってしまうのです。

また、ダイエットで引き締まった体を手に入れるには、筋トレが大事ですが、筋肉は「筋トレをする」→「筋肉が壊れる」→「筋肉を修復する」と言うことを繰り返すことで、太く大きくなります。

ですが、筋肉の材料となるタンパク質が不足していると、修復することができないので、筋肉量を維持するためにも、タンパク質を補う必要があるのです。

1日に必要なタンパク質量は?

1日に必要なタンパク質量は

厚生労働省が定めている、タンパク質の食事摂取基準を見てみると、18歳以上の女性であれば、1日の推奨量は50g、18歳以上の男性は60gとなります。

日本人の食事摂取基準引用:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」

ですが、運動や筋トレをしている人は体重㎏✖1.2~2.0gのタンパク質が必要だと言われています。

例えば、体重が50㎏だとすると、60g~100gのタンパク質が必要と言うことになります。

では、どんな食品にどれだけのタンパク質が含まれているのでしょうか?

タンパク質含有量

・納豆1パック 7.4g
・卵1個 6.4g
・牛乳200ml 6.8g
・ツナ缶1缶 13.4g
・サラダチキン1個 23.6g
・木綿豆腐1丁 6.6g
・かつお100g 25g
・牛もも肉100g 20.7g

例えば、コンビニで手軽に手に入るサラダチキンなら、1日に3個も食べなければいけないと言う計算になります。

「それはちょっと大変」と言うことで登場するのがプロテインです。

もちろん、食事でタンパク質を摂取するのが1番ですが、摂取できない部分をプロテインで補うことができるのです。

薬局で購入できるオススメのプロテインバーは?

最近のプロテインは美味しくなっていると良く耳にしますよね。

しかも、プロテインバーを購入するよりプロテインを1袋買った方がコスパ的にはお得なのです。

ですが、薬局で売っているお試し用(1回分)のプロテインを飲んでみましたが、私には粉っぽい&飲みづらくて無理でした。。。

そこで、美味しくお菓子感覚で食べられるプロテインバーをご紹介したいと思います。

今回は、私の大好きなチョコレート味だけのご紹介ですが、良ければ参考にしてみてください。(だから痩せないのか?? 笑)

1本満足バー プロテインチョコ

1本満足バー プロテインチョコ
メーカー名 Asahi
商品名 1本満足バー プロテインチョコ
内容量 39g
タンパク質量 15g
原材料 大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)、砂糖、ホエイたん白、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、大豆加工品、レーズン、乳糖、グルコマンナン、酵母エキス/トレハロース、炭酸Ca、乳化剤、ロイシン、香料、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、V.E、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12
栄養成分 エネルギー180kcal
たんぱく質15g
脂質8.2g
炭水化物12.3(糖質:11g,食物繊維:1.3g)g
食塩相当量0.49g
ビタミンB1 0.40mg
ビタミンB2 0.57mg
ビタミンB6 0.51mg
ビタミンB12 1.6μg
ビタミンE 3.3mg
原材料として配合している必須アミノ酸9種の含有量
リジン14 mg
ヒスチジン1.6mg
フェニルアラニン8.6mg
ロイシン 42mg
イソロイシン11mg
メチオニン3.5mg
バリン12 mg
スレオニン9.8mg
トリプトファン1.6mg
商品の特徴 スポーツ時に嬉しいプロテイン15g・5種のビタミン・9種の必須アミノ酸配合。レーズンがアクセントの、カカオが香るミルクチョコで、プロテイン入りとは思えないおいしさ

「まんまん満足♪1本満足バー♪♪」のCMでお馴染みの、1本満足バーのプロテインです。

かための食感で、初めて食べた時、前歯が折れるかと思いました(笑)

味も美味しく、パフが入っているので、お菓子感覚でバクバク食べれらてしまいます♪

人気商品のようで、一時期製造が追いつかず、どこの薬局でも売切れ状態でした。

最近はまた販売されるようになったので、見掛けた方はぜひ1度食べてみてください!

本当に美味しいのでオススメです♪

in BARプロテイン ベイクドチョコ

in BARプロテイン ベイクドチョコ
メーカー名 MORINAGA
商品名 in BAR プロテイン ベイクドチョコ
内容量 35g
タンパク質量 10g
原材料 乳たんぱく、植物油脂、ココアパウダー、大豆たんぱく、砂糖、ショートニング、大豆パフ、マーガリン、脱脂大豆粉、麦芽糖、全粉乳、アーモンド、脱脂粉乳、カカオマス、アーモンドペースト、果糖/ソルビトール、トレハロース、グリセリン、乳化剤、香料、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分 エネルギー166 kcal
たんぱく質10.4 g
脂質8.6 g
炭水化物12.6 g
-糖質11.1 g
-食物繊維1.5 g
食塩相当量0.16 g
ナイアシン5.9 mg
パントテン酸2.5 mg
ビタミンB1 0.4~0.84 mg
ビタミンB2 0.54 mg
ビタミンB6 0.52~0.99 mg
ビタミンB12 0.7~2.4 μg
葉酸 51~258 μg
商品の特徴 タンパク質の働きに必要なビタミンB群(7種類)を添加。
手で溶けないしっとり焼きチョコタイプ

プロテインバーと言ったらこれ!と言うほど、有名なinバーのプロテイン。

しっとりしていて、もはや焼き菓子を食べているぐらい美味しいです♪

しっとり&満足感もあるので、腹持ちが良い気がします。

1本満足よりタンパク質は少ないですが、カロリーも少ないので、カロリーが気になる方はこちらの方がオススメです。

in BARプロテイン ベイクドビター

in BARプロテイン ベイクドビター
メーカー名 MORINAGA
商品名 in BAR プロテイン ベイクドビター
内容量 35g
タンパク質量 10g
原材料 食物繊維(イヌリン)、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、植物油脂、大豆たんぱく、カゼインカルシウム、ショートニング、大豆パフ、マーガリン、脱脂大豆粉、アーモンド、カカオマス、果糖/ソルビトール、グリセリン、乳化剤、トレハロース、香料、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分 エネルギー155kcal
たんぱく質10.4g
脂質8.5g
炭水化物12.6g
糖質5.9g
食物繊維6.7g
食塩相当量0.1~0.3g
ナイアシン2.6~12.0mg
パントテン酸1.2~4.1mg
ビタミンB1 0.22~0.83mg
ビタミンB2 0.27~1.1mg
ビタミンB6 0.22~1.0mg
ビタミンB12 0.33~2.5μg
葉酸26~185μg
商品の特徴 ベイクドチョコに比べ、糖質40%オフ。
食物繊維が6.7gも含まれているので、野菜の摂取量が少ない日や、腸内環境を気にされている方にもおすすめです。

最近発売された、ベイクドチョコの糖質オフバージョンです。

最初見たときは「あんなに美味しいinバーの糖質オフなんて最高!」と思って購入してみましたが、苦くてビックリ(笑)

あの甘さで糖質だけoffなのかと思いましたが、しっかり甘みもカットされていました(汗)

でも、甘さが苦手な人にはこちらがオススメです。

プロテインバー チョコレート

プロテインバー チョコレートwidth=
メーカー名 matsukiyo LAB
商品名 プロテインバー チョコレート
内容量 36g
タンパク質量 15g
原材料 大豆パフ(大豆たんぱく、でん粉、植物油脂)(国内製造)、ココアバター、乳清たん白、全乳粉、カカオマス、エリスリトール、大豆加工食品/炭酸カルシウム、乳化剤、甘味料(ステビア)、香料、(一部に大豆・乳成分を含む)
栄養成分 エネルギー186kcal
たんぱく質15.1g
脂質10.1g
炭水化物7.6g
食塩相当量0.4g
商品の特徴 管理栄養士推奨の挑戦をサポートするプロテインバー。
マツモトキヨシのオリジナル商品です。

マツキヨのオリジナル商品で、タンパク質が15g配合されています。

かための食感でパフが入っているので、満足感があります。

味はチョコレート味なのですが、チョコの苦さとは別の微妙な苦さがあります。

他のプロテインバーより価格が安いので、コスパが気になる方はこちらがオススメです。

まとめ

今回は、薬局で購入できるチョコレート味のプロテインバー4つご紹介させて頂きました。

本来なら運動後30分以内のゴールデンタイムにタンパク質を摂取するのがオススメですが、どの商品もとても美味しく、手軽にタンパク質が摂取できるので、「チョコレートが止められない」「お菓子が止められない」と言う方は、お菓子ではなく、プロテインバーを食べてみてはいかがでしょうか?

一緒に美味しくダイエットしましょー♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です