未分類

コーチングは効果ある?コーチングで得られるメリットと効果。向いてる人はこんな人。

人材育成のために、会社や企業でも研修などが行われる「コーチング」ですが、

「何だか胡散臭そう」

「何がいいの?」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、コーチングの効果について解説していきます。

この記事を読むとコーチングがしたくなります。

コーチングとは?今さら聞けないコーチングの魅力とその効果を解説します。「コーチングで新しい視野を手に入れた」 「コーチングでやるべきことが明確になった」 など、コーチングで得られる効果を耳にした...

コーチングの効果

本当の問題点に気づける

今の現状や環境に「何が足りないのか?」「何でそのような結果になったのか?」

を対話しながら再確認することで、これまで足りなかった「新しい要素」や「本当の問題点」に気づくことができます。

生産性が向上する

「何が必要で何をすべきか」が明確化するので、生産性が向上します。

目標達成に近づける(達成できる)

目標達成することで得られる効果やビジョンをイメージし、「何をやればいいのか?」「達成するには?」をはっきりと確認することで達成向上が期待できます。

その他

  • 自己解決能力を高められる
  • 潜在能力を引き出せる
  • 違った視点や思想に気づける
  • 行動力が身につく

コーチングが向いている人

コーチングは人によって、効果の程度が違います。

コーチングが向いている人(効果が出やすい人)は以下の通りです。

  • 達成したい「何か」がある人
  • 何をやってもうまくいかない人、モヤモヤが晴れない人
  • スキルアップしたい人

コーチングで対話することで、今の自分に何が足りないのか、目標を達成するには何が必要なのかが具体的に分かることで行動すべきことが分かります。

向いていない人は?

コーチング効果が出やすい人がいる一方で、実は効果が出にくい人も。

例えば、下記のような人はコーチングが向いていません。

  • 目標が定まっていない人
  • 現状に満足している
  • 変化を求めていない

とは言え「目標が定まっていない人」の場合はコーチングすることで、目標が見つかり何をすべきか気づくことがあります。

まとめ

コーチングとは、自分が今何をすべきか、どうすれば目標を達成できるのかを明確することで、潜在能力を高めるコミュニケーション術です。

  • 達成したい目標がある
  • スキルアップしたい
  • 何が必要か気づけない

など、様々な悩みを改善・達成することができますよ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です